Transit.noble

大阪市北区は梅田にあります「Transit.noble(トランジット・ノーブル)」さんに潜入してきました!「Transit.noble」…。聞き慣れない方もいらっしゃるかもしれませんが、あの「ART WORK STUDIO(アートワークスタジオ)」さんの直営店です。

明らかに楽しそうな感じ。これぞ照明の魔力。

遠巻きに見ても楽しそうな感じ。これぞ照明の魔力。

 

それでも聞き慣れない方がいらっしゃるかもしれません。でも、おしゃれなカフェやインテリアショップ、ヘアサロンなどには、必ずと言っていいほどこちらの照明が使われています。また、インテリア雑誌にも必ずと言っていいほど掲載されています。なので、ブランド名やショップ名はご存知なくとも、照明の現物や写真などをご覧になったことは、インテリアフリークでなくとも、おありかと思います。

平成9年設立、神戸発のインテリア照明器具専門メーカーで、個性的なプロダクトを次々と世に送り出しているメーカーさんです。現在のインテリア照明業界では、飛ぶ鳥を落とす勢いで業務を拡大中。着々とファンを増やしてらっしゃいます。

Tシャツにも明かりを。

前置きが長くなったので一旦ブレイク。

 

その直営店であるこちらのお店は、ブリーゼブリーゼに入られてまだ3年ほどしか経っていないみたいですが、もっと前からあったようなしっかりとした感じ。入りやすさ、奥行きの使い方、見やすいディスプレイの形成や、空間の遊びなど、よく考えて運営されているなぁと思いました。自分など、偉そうに評価できる身分ではないのですが、ひとりのお客として。

さて、入っていきなりドーンですね。見たことある照明ばかりでテンションが急激に上がります。テレビで見たことのある有名人と遭遇した時より、インテリア雑誌で見たことのあるアイテムと遭遇した時の方が、ずっとテンションが上がるイルな輩は私だけでしょうか。

ペンダントは並べるとかわいさ倍増ですね。

ペンダントは並べるとかわいさ倍増ですね。

 

真鍮を使ったノスタルジックな「レミントン」や、アルミを使ったミッドセンチュリーな「ニュートロン」など、雑誌でチェックしていたアイテムを次々と見つけテンションはいよいよ最高潮。すると不審者っぷりに気づいたのか、お店の方が声をかけてくださいました。

マズイ、この日はぶらり立ち寄っただけで、照明を買う予定はないんだよなぁ(汗)…。な感じだったのですが、あれ?全然売ってこない。お姉さん全然売ってこない。すごく熱心に商品の説明や、制作秘話などを話してくださって、しかも、商品のデメリットもきちんと説明してくれる。無理に商品を勧めない。この人、本当に照明のことが好きなんだろうなぁ、会社のことが好きなんだろうなぁ、と思いました。なんか嬉しくなりました。

名は体を表すと言いますが、接客はその人の内面を伝えてくれますね。楽しそうに話してるから、こっちまで楽しくなってきちゃって、とても居心地が良かったです。

リモコンを使って、点灯パターンを確認させてくれました。

リモコンを使って、点灯パターンを確認させてくれました。

 

キャッチコピーやセールスポイントとしてメディアに露(あら)わになっていない情報や、社長のこだわり、人物像、それに廃盤予定、新作商品などについても教えていただいて、すごく得した気分♫。私が今回最も気になったのは、「Yard(ヤード)」シリーズの「ヤードデスクライト」。最近ちらほらインテリアショップさんでも見かけます。

見た目通りインダストリアルなスタイルで、メンズウケしそうな雰囲気。ハンドル部分はただ上から塗った塗装ではなく、染み込み塗装。時間をかけてじっくりと木に塗料を染み込ませています。これによって無垢の木目がよりハッキリと浮き出て、とてもキレイ、そしてカッコイイです。

莫大なコスト(時間的、金銭的etc)をかけて開発されておられることが、スタッフさんに聞かずとも、見ただけでわかりました。また、流行りのエジソンとの相性も抜群でした。もちろん写真撮りましたよ。「(ブラックの)写真を撮らせてください」との要望に、「色違いも撮りますか」と、わざわざバックヤードから持ってきてくださりました。優しすぎ。

ビンテージメタル。錆びライクな感じがとてもクールです。

ビンテージメタル。錆びライクな感じがとてもクールです。

 

なんだかんだ2時間くらい居てましたかね(そのうち1時間半くらいはお店の方と話していました←ほぼ営業妨害w)。しかも何も買っていないのにお土産までいただいてしまいました(←帰り際にスイッチプレート1個だけ買いました 汗)。でも、近いうちに絶対ここで照明を買いたい。

帰り際にふと空を見上げてみる。夜空に浮かぶ鮮烈な光。スーパームーンだ。やっぱ明かりっていいなあ。あのお店の方が楽しそうに話している気持ちが少し理解できた。そんな気がした。

 

transitnobleinfo

【SHOP INFO】

Transit.noble(トランジット・ノーブル)

〒530-0001
大阪府大阪市北区梅田2丁目4-9 ブリーゼブリーゼ4F
TEL: 06-6442-3331
FAX: 06-6442-3321
Email: transit-noble@artworkstudio.co.jp

OPEN: 11:00-21:00
CLOSED: 不定休

PARKING:
ブリーゼブリーゼ専用駐車場有 300円/30分(1万円以上のお買いもので90分無料)
詳しくはこちら

HP: http://www.artworkstudio.co.jp/
Blog: http://www.artworkstudio.co.jp/awsblog/
楽天Online Shop: アートワークスタジオ
facebook page: https://www.facebook.com/Transit.noble.2013