BUFF STOCK YARD

今回は大阪府箕面市(おサルさんが有名。「みのお」と読みます)にあります、「BUFF STOCK YARD(バフストックヤード)」さんへ潜入してきました!

「潜入」という言葉がほんとにピッタリな感じの立地、そしてこの空間。初めてだと少し見つけにくいカモ。あと、入り口はそう広くないのですが、中に入るとこれが結構広い(ここが特に潜入感アリアリポイント)。

 

小さな雑貨屋さんかなと思いきや...

小さな雑貨屋さんかなと思いきや…

 

あ、そうそう、説明が遅れましたが、ここは知る人ぞ知るハードウェア&ファニチャーショップで、バイヤーさんがアメリカやバンコクから買い付けたオモロかっこいいアイテムが、日本にいながらにして手に入っちゃうんですね〜。スゴイですねー。ゴイスーですねー。じゅるる(ヨダレ出た)。

1Fはおもにドアやら椅子やら照明やら地球儀やら、自転車やら窓やら看板やら…。すみません一言ではまとまりません(汗)。観念して2Fに上がる。おっとその前に、階段にもいろいろありました。アンティークな姿見や、看板、レンガ、アメリカの国旗、カリフォルニアの州旗(今回はこれが目当て)などなど。

 

ボタニカルコーナー。手作りの寄せ植えがかわいい

ボタニカルコーナー。手作りの寄せ植えがかわいい

 

そしてついに2Fへと。訪問者を知らせるセンサー音に若干ビクりながらも、奥へ奥へと歩を進めていきます。2Fも1F同様、何がある?と聞かれても答えにくい何でもアリな空間でして..。って、そうこうしているうちにめさめさタイプなラグを発見!値段を確認… 待つこと3分。さらに待つこと2分(←「5分」て言えよ)。お値段「12,000yen」也。お、まあまあ安い。でも今日はグリズリーちゃん(カリフォルニア州旗に描かれているクマ)がお目当てなのでスルー。

 

1Fも2Fも宝の山

1Fも2Fも宝の山

 

結局1時間半くらい居ましたかね(長居してすみません)。今回入ってないですが、カフェも併設していて、少し覗いてみると、なかなか居心地の良さそうな空間でしたよ。今度訪ねたとき、カフェへの潜入と、まだあのラグあったら連れて帰ろうっと。

 

BUFF STOCK YARD

【SHOP INFO】

BUFF STOCK YARD(バフストックヤード)
〒562-0035 大阪府箕面市船場東2-4-3
TEL: 072-730-0512

OPEN: 13:00-19:00
基本的に土日月祝のみ営業(要HP確認)

HP: http://www.buffstockyard.com/
Instagram: https://instagram.com/buff_stock_yard/
Instagram buyer: https://instagram.com/buffstockyard_buyer/
Online Shop: http://www.buffstockyard.com/html/mainm.html?db=stockyard