第24回 ロハスフェスタ in 万博公園 2015

イベント潜入第2弾です(第1弾はこちら)!大阪府は吹田市の緑のテーマパーク万博記念公園で開催しています、「第24回ロハスフェスタ in 万博公園」に潜入してきましたヨッ!

暑くもなく寒くもなく、絶好のロハス日和。

暑くもなく寒くもなく、絶好のロハス日和。

 

毎年開催されていて、前回はたまたま万博公園に遊びに行った際に遭遇。でもあまりの人の多さに近づくことすらもできませんでした(←大の人混み苦手人間)w。ですが、今回は前もって心の準備をしていき、万全の体制での潜入です。

そもそもロハスというのは、Lifestyles Of Health And Sustainability(ライフスタイルズ オブ ヘルス アンド サステインナビリティ)。「健康や地球環境に配慮したナチュラルなライフスタイルのこと(公式パンフより抜粋)」で、簡単に言うとエコな暮らしをみんなでやってこーじゃないかみたいなお祭りですね。

そのコンセプト通り、リサイクルされた資材や食材を使った家具や雑貨、例を挙げると、従来は捨てていた油を使って、キャンドルを製作したり。一番の見所は、そういったエコな技術を駆使した全国のクリエイターたちの作品を生で見れるところでしょうね。

岡山のデニムを使ったスツールやベンチ。

岡山のデニムを使ったスツールやベンチ。

 

さて、私はボリュームパンパンのブースを拝見したかったので、2幕あるうちの第1幕、それも初日に行きました。混雑はある程度覚悟していたのですが、思ったよりもスムーズに入れました。というか待ち時間0秒。おそらく歩いて行ったからでしょうね。実は家から歩いて行ける距離なんです(ラッキー)。車だと駐車場の待ち時間がヤバそうですね。皆さんにも徒歩か、できる限り公共の交通機関を使われることをお勧めします。

リュックだと人とぶつかりまくるかなと思ったけど、取り越し苦労。

リュックだと人とぶつかりまくるかなと思ったけど、取り越し苦労。

 

フェスタらしく、食べものやライブも充実。多くの方がブースの周りのフリースペースにサンシェードを設営。くつろいでらっしゃいました。なんせ400ブース以上。一気に回っていては目が回ってしまいますね。ブースを回っては休憩しつつ、1日かけて楽しまれるんでしょうね。

「ロハス!ロッハッス!!」のエンドレスは、ちょっと意味がわかりませんでしたw

ライブ会場。「ロハス!ロッハッス!!」のエンドレスは、ちょっと意味がわかりませんでしたw

 

やはりブームですね。全体を通して一番多かったのは、「男前インテリア」なブース。廃材などにステンシルした板やドラム缶がそこらじゅうに置いてあり、女子の皆様がテンション上がりまくっていました。ボタニカルライフ、またはそれを実行するベランダー層にもウケそうなプランツブースも多かったです。自分も600円で手のひらからはみ出すほど大きなエアプランツ(カプトメデューサ)を連れて帰りました。

男前インテリアもいいけど、やっぱこういうのに立ち止まる(愛猫家あるある)。

男前インテリアもいいけど、やっぱこういうのにも食いつく(愛猫家あるある)。

 

なんだかんだ、フードブースに目もくれず、3時間くらい歩きっぱなしでした。でもそれほど疲れていないのはきっと芝生のおかげです。てっきりいつもフリマのやっている中央(あそこはコンクリ)かな思っていましたので、嬉しい誤算でしたね。また機会があれば行きたいと思います。

 

【PARK INFO】

万博記念公園(Expo ’70 Commemorative Park)

〒565-0826
大阪府吹田市千里万博公園1-1
TEL: 06-6877-3334

OPEN: 9:30-17:00
CLOSED: 水曜日(時期によっては開園もあり)

HP: http://www.expo70-park.jp/
facebook page: https://www.facebook.com/expo70park/

Access: http://www.expo70-park.jp/guide/access/
混雑状況: http://www.expo70-park.jp/guide/parking/