BasShu EAST SIDE Boa Blanket Native

今回は、前々から気になっていた、「BasShu(バッシュ)」さんのブランケットです。一度現物を見てみようと、扱っていそうなショップさんを結構巡りましたが、なかなかお目にかかれませんでした。思い切って(←最初からそうすればよかった)ブランド元のメーカー「株式会社ノーム」さんに問い合わせしましたところ、どうりで、まだ私の住む大阪近郊には卸していらっしゃらないとのこと。するとBasShuさんのご好意でサンプルを送っていただきました(よっしゃー!)。

シックなネイティブパターン。

シックなネイティブパターン。

 

サンプルと言っても、売られているものと仕様は全く同じ。いや〜お忙しいところほんとすみません。さて、現物ですが、想像通りかなりイイ!いや、正直想像以上ですね。ネイティブパターンの表は、兵庫県に古くから伝わる播州織の技術を駆使したジャガード生地。織り糸によって絵柄を出すので、立体感の美しさがポイントです。また、絶妙なシャリシャリ感は、触っていてクセになります。それに対して裏面は、軍用ジャケットのライニングにも使われていたあったかアクリルボア仕様。保湿性もあり、これからの季節にサイテキです。

電気毛布かっていうくらいあったかいです(※個人の感想です)。

電気毛布にも勝るとも劣らないあったかさ。

 

BasShuさんのコースターやプレイスマット(ランチョンマット)などのキッチングッズ、それにクッションカバー、デュベカバーなどは、最近多くのショップさんで見かけるようになりましたが、ブランケットは個人的には初で、とても新鮮でした。おそらくこのプロダクトが一発目かとは思いますが、大手ブランケットブランドにも全然負けていませんね。さすがです。

今最も勢いのあるファブリックブランドじゃないでしょうか。

今最も勢いのあるファブリックブランドじゃないでしょうか。

 

私ごときのルームディスプレイで申し訳ありませんが、ソファに無造作にかけてあるだけでも十分サマになります。カッコイイです。チェアやスツールなどとの相性も抜群ではないでしょうか。

レザー生地にも合うでしょうね。

レザー生地にも合うでしょうね。

 

車にも合うかと思い置いてみました(お借りしているものなのに連れ回してすみません)。やっぱり合います。相席されるパートナーやお子様などにも喜ばれること間違いなしです。キャンプなどのアウトドアシーンにもいいですね。価格も良品にかかわらずリーズナブルで、これからの季節、大切な方への贈り物にも◎です。

女性ウケしそうなカラー「カーキ」もありますよ。

女性ウケしそうなカラー「カーキ」もありますよ。

 

◼️総評


先にもありましたが、表面のシャリシャリ感が特徴の一つです。これは立体感のある絵柄を生み出すジャガード生地の良さであり、その感触はリネンやジュートにもそう遠くないです。なのでスベスベやツルツルの肌触りを期待されている方にはおススメしません。自分はどストライク、大好きな肌触りです。手放せなくなりそうなので、早めに返そう(笑)。

 

Director’s evaluation(Max 5.0) 
デザイン 5.0
価格 5.0
あたたかさ 4.7
肌触り 5.0
満足度 4.9

 

アイテム詳細ページへ →  BasShu EAST SIDE Boa Blanket Native
BasShuさん公式サイト → http://basshu.jp/
BasShuさん公式オンラインストア(2015年10月オープン予定) → http://basshu.jp/onlinestore