DULTON Cushion E 600×600

先日、ポップでインダストリアルなアメリカンファニチャー&雑貨メーカーの「DULTON(ダルトン)」さんが展開されているお店、「D.F.Service WEST」さんにお邪魔してきました。今回は、その時に思わず衝動買いしてしまったクッションのインプレです。

入り口フォーカルポイントにいきなりクッションずらり。

入り口フォーカルポイントでクッションたちのお出迎え。

 

実はこのクッション以外にも可愛いクッションがたくさんで、正直かなり迷いました。でも、個人的にインディゴ系のネイビーがすごく好きで、これはまさにそんな感じ、ここ数ヶ月自宅のソファに合うクッションを探していたので、ついに見つけた、という感じです。

購入価格は¥6,912(税込)。サイズや材質(←後でご説明します)のわりにかなりお手頃だったかなと思います。ぶっちゃけこないだジャー◯ルさんで見たやつも候補に挙がっていたのですが、これはそれよりもサイズが大きくて値段は同じくらい。もちろん一概にどちらの方がいいとは言えませんが、でもこのことが最終的な決め手となりました。

というかクッションだけではなく、家具に雑貨に全体的にコスパ抜群ですね。どうやってこの品質でこれだけ価格を下げられるのか、こういうサイトをやっているので、どうしてもそっちが気になっちゃいマシタ。

 

インディゴブルーな感じ。使うほどに味が出てきそう。

インディゴブルーな感じ。使うほど味が出てきそう。

さて、お家に連れて帰ったところ、なぜかお店では気付かなかったことが一点…。中材のボリュームが結構少ないですね。我が家のソファは細身のウッドアームのため、もたれかかると背中が痛いという一大事。でも使っていなかったクッションの中材を2つ詰めたらいい感じになりました。やっぱクッションはパンパンじゃないと、ですね。

 

だいぶおデブさんになりました。

だいぶおデブさんになりました。

 

サイズは60×60cmで、一般的なものよりも少し大きめ(この点、とても気に入っています)。材質はウールが95%に、インド綿5%となっております。ウール独特のぬくもりのある質感も気に入っています。まだ汚していないのでハッキリとは言えませんが、ウールなので汚れにもきっと強いことでしょう。

黒のファブリックソファにピッタリ。

黒のファブリックソファにピッタリ。

◼️総評


中綿がペラペラだったこと以外は100点です。エスニックなエッセンスも入っており、結構いろんな雰囲気に合わせやすいかと思います。前述しました通り、他にも魅力的なクッションがいっぱいでしたので、是非、お店に足を運ばれてみてはいかがでしょう(注:ダルトンの回し者ではありません)。

 

Director’s evaluation(Max 5.0) 
デザイン 5.0
価格 5.0
素材 4.7
ボリューム 3.0
満足度 4.7

 

DULTON HP →  http://www.dulton.com/index.html