常緑広葉樹

常緑広葉樹【evergreen broad-leaved trees】

常緑広葉樹(じょうりょくこうようじゅ)とは、1年中、常に緑色の葉をつけている広葉樹のことを言います。乾季と雨季の差がそれほど激しくない熱帯雨林などの、比較的温暖な地域に分布しています。シイやカシ、クスノキなどが有名です。

常緑といっても、あまりに寒さや乾燥が激しい時には、葉を捨てて対応することもあります。また、古くなると葉を落とします。葉によって、落ちるタイミングが異なるため、年中葉をつけているように見えます。